愛媛県トラック協会とは

適正化事業実施機関

トラック運送業界では、過労運転・過積載防止など輸送秩序の阻害行為防止に向け、自主的な活動として「適正化事業」を実施しており、愛媛県トラック協会は、四国運輸局長から指定を受けた「適正化実施機関」として関係行政機関と連携してトラック運送事業の適正化に取り組んでいます。

1. 適正化実施機関の業務

  • 事業者に対する指導(貨物自動車運送事業者への巡回指導、街頭パトロール)
  • 白トラ防止の啓発(自家用貨物自動車による営業類似行為(白トラ)の防止)
  • 秩序確立のための啓発・広報
  • 苦情の処理と指導(トラック運送事業者や一般消費者からの苦情処理活動)
  • 行政に対する協力(行政への定期的通知及び情報提供、街頭取締への協力)

2. 貨物自動車運送事業安全性評価事業の実施(Gマーク)

平成16年度から、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、トラック運送事業者の安全性の向上に対する意識を高めるため、安全面で一定の基準を満たした優良な事業者を「安全性評価事業所」として認定する制度を実施しています。

安全性優良事業所 都道府県別一覧表
(全日本トラック協会ホームページ内)

3. 適正化事業実施機関評議委員会の開催

学識経験者、労働組合、マスコミ・荷主関係者、一般消費者で構成する委員会を開催して、適正化実施期間の組織・運営の中立性と透明性の確立を図り、適正化事業の公正かつ着実な推進に努めています。

このページの一番上へ



一般社団法人愛媛県トラック協会

[本部事務局] 〒791-1114 松山市井門町1081番地1 Tel:089-957-1069/Fax:089-993-5501

各地方支部所在地・連絡先一覧≫

お問い合わせフォーム≫

Copyright © 愛媛県トラック協会 All rights reserved.