愛媛県トラック協会からのお知らせ

特殊車両の通行許可手続きの迅速化に資する道路関係情報のデジタル化要望箇所の調査について

 

 現在国交省では、特車通行許可手続きの長期化等で過大な事業者負担が発生している問題について、審査時間を要する人手審査をできる限り避けるための道路関係情報のデジタル化が進められているところです。

 また今般、道路法改正を伴う新たな通行制度創設の動きがあり、事前に車両情報を登録しておけば、特車の通行直前までに発着地や貨物重量等の運行関係情報をWEB入力し、WEB上で通行可能経路を確認するだけで許可なく確認ルート上を走行できる運びとなっています。この新たな通行制度運用の前提となるのが道路関係情報のデジタル化です。

 現在のデジタル化状況は、国土交通省作成の「道路情報便覧付図表示システム」にて確認できます。現状デジタル化されていない道路区間のデジタル化が進めば、特殊車両を運行する事業者にとって手続きに伴う負担を減少させることが期待できます。

会員事業者におかれましては、国土交通省へ優先的にデジタル化してもらいたい道路経路がある場合は、県ト協ホームページより調査票他をダウンロードの上ご入力頂き、ご提出をお願い致します。

 なお、国土交通省のデジタル化作業が始まる前に要望することが重要ですので、令和2年5月22日(金)までに寄せられたご回答を取りまとめ、全ト協を通じて国交省へ提出させて頂きます。その後に届いたご回答は、引き続き要望の機会を設けて参る所存です。



1.調査方法:下記、資料(4種類)をダウンロード頂き、「様式:アンケート用紙」へご記入の上、県ト協までメールにて送付下さい。


    資料1:特殊車両の新たな通行制度の創設について


 資料2:現状の道路関係情報に係るデジタル化の確認方法


 様 式:アンケート用紙


記載例:アンケート用紙・添付地図の例

 


2.アンケート返信先


  愛媛県トラック協会 info@eta1069.jp(締切:令和2年5月22日)


このページの一番上へ



一般社団法人愛媛県トラック協会

[本部事務局] 〒791-1114 松山市井門町1081番地1 Tel:089-957-1069/Fax:089-993-5501

各地方支部所在地・連絡先一覧≫

お問い合わせフォーム≫

Copyright © 愛媛県トラック協会 All rights reserved.